10/01のツイートまとめ

Fujishiki

おやすミルクジャム
10-01 23:27

多分、カレーパンにもそれぞれの技術は、応用がある程度効くとは思う。でもとびきり美味しいカレーパンを作るには、やはりカレーパン作りの技術が必要になるわけなんだよなあ…
10-01 23:09

なんつーか、例えば絵がカレーライスで、文章をパンに例えるなら、マンガはカレーパン。たとえカレーライスもパンも作れた所で、カレーパンはまた全く別物だから、また別に技術を必要とする。カレーにパンを浸すだけでは、カレーパンとはみなされないわけでな…
10-01 23:05

その点、文章と絵というのはなかなか、交差しそうでしない表現同士だなあと感じる…文章は言葉を重ねて物事を表すが、絵はそれを一枚で表現してしまう…だが、だからこそそれぞれ別の技術が必要とされて…マンガはじゃあ両方出来りゃ描けるのか?っつーと、また全く別の表現なんよな…
10-01 23:01

Twitterなんて特にそうだと思う。分かりやすさが命。140字の世界だからな…140字で相手の心を掴まなきゃならんのだ…だから僕は取り巻きが沢山いるわけでもないのに短文ツイートですんごいRTを稼ぐネタツイッタラーはすげえと思うんよ…
10-01 22:59

逆に分かりやすい表現を嫌う人もいる。下ネタとかエロネタとかグロ表現とかな。僕は結構好きなんだけど、こういった分かりやすい表現を攻撃する人っている。多分分かりやすいからこそ、批判者の母数も多いってだけなんだろうけどな。エログロ下品で何が悪いのか?みんなただの創作物なのにね
10-01 22:54

表現ってのは分からないと伝わらないんだよな…結果として一般人には分からない表現ほど、芸術方面に逸れて行ってしまう…例えばあまりにもマイナーなAVのジャンルはもう一周回って芸術に見えてくるからな…
10-01 22:51

マンガという表現は分かりやすさを最大の武器にしてるよなあと思う。分かりやすさが最大の武器だからこそ週刊少年ジャンプみたいな週刊連載なのに同じ雑誌の連載作品同士を競わせるみたいな一週間という短い期間内での表現の競争も可能なわけだしな…分かりやすさってのはすげえ武器だな…
10-01 22:47

@IRpine1 ですねー…!いやあ今からでも勉強しまくりたい所ですが、時間とお金があればなあ…
10-01 21:16

@IRpine1 なるほど…こうやって加熱の仕組みを考えていくと、売られている暖房家電の加熱方法の違いとかも、なんとなく分かってきますね…
10-01 21:07

@CelsiusD5 あっ、なるほど。電波で分子を振動させてるんですね…そりゃそうですね、よくよく考えると分子飛ばしてたら大変だ…
10-01 21:05

@annonsorujia なるほど…太陽光を遮る空気の層がないことで、太陽光のエネルギーをまともに浴びちゃうわけなんですねえ…空気がある所にいると想像が難しいことばかりだ…
10-01 20:52

@CelsiusD5 なるほど…℃をいつも使ってるからすんごい温度に感じますわ…日常的に感じている自分の身の回りの現象も、分解して考えていくとこんなに複雑なんですねえ…
10-01 20:50

ってことは分子をぶつけることで、分子の運動を激しくして熱を持たせる、っていう電子レンジの仕組みがあるが、別に電子レンジに限らず、ガスコンロとかも分子の運動を激しくしてるわけなんやな…
10-01 20:39

暖炉の前にいる人は暖炉を温かく感じるが、その状況では暖炉だけでなく、人の身体も部屋の空気も、椅子や絨毯や地面も熱を持ってるわけか…だが宇宙では熱を持つものそのものがないから、太陽光が当たらない所は絶対零度みたいな感じになるわけか…
10-01 20:36

マジか…調べてたら宇宙空間はそもそも熱を持つ物質そのものがないから暑いとか寒いとかそういうもんですらなく温度とかいうものがないとか出てきたぞ…熱いってのは分子の運動が激しい事であり真空中ではぶつかる分子そのものがないからそもそも熱いとか寒いとかいうものではないとか出てきた…
10-01 20:33

…ひょっとして宇宙空間が寒いのって気圧が低いからなのか…?
10-01 20:28

でも今度はじゃあ空気との摩擦熱はどうなるんや?って事になるしな…スカイダイビングするような上空はどっちにしろ気圧が低いせいで寒いらしいけど…
10-01 20:21

あと自転車速く漕ぐと身体冷える感じあるやん?スカイダイビングってそれだけ空気にすごいスピードで触れまくるわけだし、熱を奪われまくってめっちゃ寒いんじゃねえの…?
10-01 20:18

@defencer55 なるほど…すんごい負荷がかかってるわけですねえ…
10-01 20:17

今風呂に入りながら考えていたんだが、レーシングカーや飛行機の減速用のパラシュートって、凄まじい速さで空気と擦れるわけだし、摩擦熱にも強い素材である必要がありそうだな。あとタイヤとかも地面とめっちゃ擦れるわけだしめっちゃ熱を持ちそうだ…
10-01 20:15

@konohazuku77 確かに…急激に減速しすぎると車の急ブレーキ時のようなダメージがかかるわけですもんね…
10-01 20:12

パラシュートがある程度ぶわっと飛び出すのは、この減速効果を得るためには、パラシュートがちゃんと広がる必要があるためか。固まりのままパラシュートが出るだけだと、そのまま落下してしまう気がするもんな…クシャクシャに丸めたティッシュがふわふわ舞わないみたいに…
10-01 19:39

@konohazuku77 パラシュート結合部が切れたらヤバいですね…パラシュートは全体的に強度が大事なんだなあ…
10-01 19:37

あ…つまりパラシュートってのは、別に人間より上に飛び上がるように出てるわけじゃなく、人体がパラシュートより速く落下してるだけで、パラシュートはその場に留まろうとしてるわけか。じゃあパラシュートを開いた瞬間ってのは人体にかなりの負荷がかかるわけだな
10-01 19:29

えっと、じゃあ列車の貨物両ってのは、動いてる最中に切り離した場合、貨物両自身の重みでブレーキがかかり、前の車両だけ進んで、後ろの貨物両だけその場に残ると。
10-01 19:28

パラシュートをある程度高度に余裕を持って開かないといけないのはそのためか。車のブレーキを踏んだとして、すぐに止まるわけではないのと一緒というか…
10-01 19:22

えっと、スカイダイビングをしている人がいて、A地点でパラシュートを開いたとして、そのA地点の空気をパラシュートが掴むことで、ググッとそこで身体が落ちるスピードにブレーキがかかる、と。結果ゆっくり落ちるから、落下時の身体へのダメージも減るわけか。
10-01 19:18

飛行機やレーシングカーは風を切るように走るが、パラシュートの仕組みはその逆で、空気を掴むというか、負荷をかけてるのか。こう、船の帆を張ると風で風の方向に持って行かれるのと同じで…そう考えると飛行機とかの減速用のパラシュートって、強度がめっちゃ高い必要性ありそうだな
10-01 19:14

飛行機が前に向かって動いている時、飛行機の後ろの扉から飛ぶ人間がいたとして、飛行機は前に進んでるから、飛行機側から飛び降りた人を見ると、ものすごいスピードで斜め前に飛んだように見えるのか。実際には前方向にはそんなに移動してないけど、飛行機側が移動してると
10-01 19:07

テレポートできるとしたら、どこに行きたい? — イタリアで本場のピッツァやパスタが食べたい http://t.co/Grz82rggPu
10-01 14:00

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PN不二式

Author:PN不二式
FC2ブログへようこそ!
ここは才能ない不二式が鬱病を患いながら
東方同人を描いたり漫画雑誌に投稿する漫画を描いたりする
ぐだぐだのブログです。

Twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード